ホームメイトFC井原店 株式会社志多木組

RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

映画とカレー

こんにちは。

 

こちら井原市の桜はそろそろ見ごろを迎えようとしています。例年よりなんぼか早いと思いますが、なかなか花見も難しいご時世なので寂しいですね。

 

映画を観るのは昔から好きだったけど、今年に入って観る本数を増やそうとアマプラや、ないものは近所のツタヤで借りたりして細々と観ています。

そして人生のオールタイムベストに入る作品に出会いました。

 

 

「十二人の怒れる男」

 

 

1957年のモノクロ映画ですがこれがもう最高でした。アメリカの陪審制度の話で、ほぼ一部屋の中で繰り広げられる物語ですが密室劇の金字塔と言われているだけあり傑作です。

 

以下あらすじ

父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員が評決に達するまで一室で議論する様子を描く。

法廷に提出された証拠や証言は被告人である少年に圧倒的に不利なものであり、陪審員の大半は少年の有罪を確信していた。全陪審員一致で有罪になると思われたところ、ただ一人、陪審員8番だけが少年の無罪を主張する。彼は他の陪審員たちに、固定観念に囚われずに証拠の疑わしい点を一つ一つ再検証することを要求する。

陪審員8番による疑問の喚起と熱意によって、当初は少年の有罪を信じきっていた陪審員たちの心にも徐々に変化が訪れる。(Wikiより)

 

ヘンリー・フォンダをはじめ脇を固める役者も素晴らしいし人生の大切なことを教えられる映画だと感じました。ほんと素晴らしかった…。DVD買った後に近所のツタヤにあったことに気付いたけどこれは所有していてもいい作品です。

日本でも裁判員裁判が始まって久しいですが、一度この映画を観ていても損はないどころかプラスになるかと思います。

画像

 

あとはなんと言ってもエヴァンゲリオンが完結しましたね。

高校の頃にテレビシリーズで衝撃を受け、上京て最初の夏休みに池袋の映画館で観た「Air/まごころを、君に」では、終劇が出た後満員の劇場がシーンと静まり返った体験など、エヴァにはそういった思い出もあり自分の中で特別な作品としてあります。

四半世紀に渡ったエヴァも今上映中ので完結となり庵野監督やスタッフさんには感謝しかありません。

 

ということで(?)最後に昨日食べたカレー貼っときます。チキン、ダル、牡蠣カレーの三種盛り。美味でした。(早)

画像

 


募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

気晴らし

こんにちは!

ホームメイトFC井原店の佐藤(元)です。

 

3月になってだんだんと暖かくなってきましたね!

新型コロナウイルスの新規感染者数は厚生労働省によると

「1月中旬以降減少傾向となり、入院者数も減少がみられますが、2月中旬以降は減少スピードが鈍化しており、下げ止まる可能性があり再拡大に注意が必要です。」

だそうです。

やはりこれからも、不特定多数の方が集まる行事は自粛られるのかな・・・。

早く終息して、安心して外出したいですね!

さて、2月の話なんですが会社の仲間と久しぶりに釣りに行きました。

 

画像

まずは夜景を撮影!

 

画像

結果は小さなカサゴとメバルです(笑)

 

画像

なぜ釣られてしまったのか!会議をしています(笑)

 

それではみなさんごきげんよう!


募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

 

前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイトFC井原店 株式会社志多木組スタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。ホームメイトFC井原店 株式会社志多木組が担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、ホームメイトFC井原店 株式会社志多木組スタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、ホームメイトFC井原店 株式会社志多木組の賃貸ブログをのぞいてみて下さい!